2010年04月24日

春の山菜 独活(うど) の薬理効果とは

山菜と言うととても健康的で身体に良さそうな気がしますね^^

独活も薬理効果が期待できます。八百屋さんで売っている栽培物よりも天然の大きい独活のほうが効果があるようです。輪切りにして干し煎じたりします。

食用増進、血管拡張、風邪などに効能があるようです。

調理方法は皮をむいた(生の芯)ウドを乱切りにして、酢味噌和え。

その皮を細かく千切りにしてキンピラ。

穂先の天ぷらなどが美味しく召し上がる方法です。

山菜 うど

posted by yakuzenryouri at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

アスパラは高血圧に効果が期待できます

今では当たり前になっているアスパラガス。

北海道産が太くて美味しいと評判です。

高血圧、スタミナ増強、浄血、利尿などに効くと言われています。

血圧を下げ、毛細血管を拡張する働きのある、アスパラギン酸はこの野菜から名づけられました。

アスパラそのものを煎じて保存しておき、血圧を下げたり、利尿を促す目的で飲む方法もあります。

一般的には、バター炒めや茹でてマヨネーズで食べます。

他の食材との相性の良さは抜群で、何に添えても、合わせてもよい野菜の一つです。

北海道 アスパラガス

posted by yakuzenryouri at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

蕗(ふき)の効用

4月、5月が旬です。

独特な香りが季節感を大いに感じさせてくれます。料理屋さんでは筍と木の芽とともに炊き合わせでよく見かけます。

蕗自体にも薬効、効能はあるのですが、特に注目したいのは「蕗のとう(2〜3月)」です。

健胃、咳止め、食欲増進、消化促進等に効果が期待できるようです。

posted by yakuzenryouri at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

がん予防の食品

ビタミンAやカロティンは細胞膜を守っててガン予防をします。

 ガンとは、発ガン誘発物質がガン遺伝子を目覚めさせ、ガンの芽をつくり、発ガン促進物質が育てることで発生するといわれています。この過程の一部を断ち切ることができれば、理論的にはガンを予防できるはずですね。その役割を果たす有力な成分として食品に含まれるビタミンAとカロティンが注目されています。

ビタミンAやカロチンを多く含む食べ物として、

うなぎかば焼き・卵黄・牛肝臓・とりや豚の肝臓

野菜では しゅんぎく・パセリ・にら・ほうれんそう・根三つ葉・人参・小松菜などが多く含んでいます。

うな丼はあまりにも薬膳料理としては直球ですが、レバニラ炒めや春菊や小松菜のお浸し、人参のスープなどが一般的でしょう。

がん予防

posted by yakuzenryouri at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

にら 聞いただけで元気になりそう!

別名、陽起草といい、抜群の強壮効果を持ちます。修行僧は食べることを禁じらてたというくらいです。

強壮、下痢、腹痛、便秘、貧血、冷え症等に効果が期待できます。

代表的な緑黄色野菜でビタミンA、B2、Cを含み血液循環を良くして貧血や生理痛などにも効くようです。

香りが強いので、にらそのものが主になるように料理するとよいでしょう。

玉子との相性がいいようです。雑炊やニラ玉などが代表的な料理です。他、油いため、お浸し、

はちみつと人参、りんごを加えたジュースなど生でも用いることができます。

にら

posted by yakuzenryouri at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

三つ葉 香りが心地よい^^

春から初夏にかけてが旬になります。今では栽培物が主流ですが、根ミツバなどは茎と葉っぱをとってからの根っこだけを土に植えてみるとまたそこから新しい葉が出てきます^^

食欲増進、去たん、二日酔等に効くそうです。

三つ葉酒という物があります。タンを切るのに効果があるそうで、乾燥させた三つ葉を日本酒にさっと浸すだけ。長く漬け込む必要名はいそうです。。

お浸し、酢味噌和え、胡麻和え、お吸い物などに使われるのが一般的です。

三つ葉

posted by yakuzenryouri at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

インゲン豆

1年間に3回採れるから三度豆なんても呼ばれています。隠元豆の隠元は中国から種も持ち帰ったお坊さんの名前^^

7月ぐらいから収穫があります。鞘ごと食べる「さやいんげん」と成熟した豆を食べる隠元豆に分かれます。

血液の酸化防止効果があり、肉料理の添え物にはぴったりです。

他、下痢や胃腸カタルなどの薬効があるようです。

「さやいんげん」の調理方法として、胡麻和え、天ぷら、バター炒め等が一般的です。

さやいんげん

posted by yakuzenryouri at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

グリンピース えんどう豆

豆の名前は地方によっていろいろと変わってきます。そして同じ豆だと思っていたものが種類は一緒でも違ったもの、、という場合もあるようです。

一般にえんどう豆とグリンピースは一緒のものです^^

糖尿や利尿、疲労回復に効果を発揮するようで、4月〜5月が旬で生の美味しいえんどう豆が八百屋さんで手に入ります。

豆ご飯や薄味で甘めの煮豆、擂り潰してスープ等の料理が一般的です。

玉ねぎのスライスをコンソメで煮て柔らかくなったら裏ごしし、グルんピースの摺ったものを混ぜて色の良いスープに仕上げます。

グリンピース

posted by yakuzenryouri at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

ビールのおつまみ?

いろいろな豆があります。中でもビールに合う豆と言えば、枝豆と空豆ですね♪

空豆のほうが少し収穫時期が早いです。空豆にはいろいろな別称(別名、地方名)があります。

蚕豆、夏豆、大和豆、四月豆、とう豆、がん豆などなど^^

高血圧、便秘、むくみなどに効果が期待できます。

むくみ解消で用いる場合は乾燥し炒ったっ豆を煎じて煎じ液を飲むと利尿作用によりむくみが解消するようです。

何んといっても鮮度の良い空豆を塩ゆでしたのでビールをキューっと飲みたいですね♪

空豆

posted by yakuzenryouri at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

大根あめ

大根のビタミンCがはちみつに溶け込み、それをスプーン1〜2杯を飲むことによって粘膜を強くし、咳や扁桃腺の炎症を和らげる効果があるといわれています。

大根のさいの目切り(1センチ角)200gに200ccのはちみつでつけ、2〜3日置いたもの。液は透明になります。

大根はジアスターゼという酵素が含まれている野菜で消化促進、胃もたれなどに効果があることが有名ですね^^

他、薬効として、咳止め、利尿、口内炎、二日酔、肩こり、ニキビ、冷え症などに効果を発揮するといわれているありがたい野菜です。

栄養素たっぷりの「皮」や「葉っぱ」も捨てずにキンピラや、細かく刻んでごま油でいため、しらす干しなどを混ぜた「ふりかけ」など工夫して食べたいものです。

はちみつ

posted by yakuzenryouri at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。