2010年02月05日

薬とは草カンムリに楽と書きますね!

漢方ではおもに植物を使った「生薬」を用いて薬としてきました。

英語のdrag(ドラッグ)もdry herb(ドライハーブ:乾燥したハーブ)が語源だそうです。

その草やハーブを改良して栽培したものが野菜や果物と考えてもよいと思います。

ということは、野菜を組み合わせた献立によって薬のような効果が得られる。

そう考えて作られるのが薬膳料理の基本的考え方だと言えますね^^

生薬

posted by yakuzenryouri at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お鍋で美味しい「ふぐ」も、、

ふぐの身はタウリンがたくさん含まれています。

血栓や高血圧の予防、胆石の予防、肝臓や心臓の強化、糖尿病の予防、筋肉疲労の除去

等が期待できる食べ物だったのです♪

ふぐ鍋

posted by yakuzenryouri at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

お鍋には「鱈」

真だら と スケソウダラがいますね。

真だらは白身魚で脂肪分が少ないので肥満防止に良いですね!

スケソウダラの卵はおなじみのたらこです。ナトリウムが多いです。これはあまり食べ過ぎてはいけません。
しかし、亜鉛を多く含みますので味覚異常や不妊症に良いと言われています。

たら鍋

posted by yakuzenryouri at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。