2011年11月08日

サトイモの煮っころがし、便秘に効果あり♪

サトイモはあのねっとりとした食感がおいしいですよね!
鮮度の良いサトイモを選ぶようにしましょう。

もし使い切れないようでしたら、きれいに水洗いして水分をよくふき取ってから一度天日に干して表面を乾燥させておくともちが良いようです。

サトイモの効用ですが、あのぬめりが便秘に効果があります。
下痢気味の人や気管支炎、のどの痛みや筋肉痛などの炎症に効くようです。

サトイモの煮っころがしですがぬめりをとなるべく取らないで煮るのが良いようです。

お水(出汁)4に対し砂糖を1の割合であわせたものを、皮を剥いたサトイモがひたひたに隠れるようにして鍋にともに入れます。
中火で煮てゆきます。煮汁が1/3になったらお醤油をひとまわし注ぎ込んで、焦がさないように鍋のなかの芋をころころと転がしながら煮詰めます。出来上がり^^

サトイモが大きい場合でなかなか火が通らなかったら、水を足してやわらかくなるまで気長に煮続けます。
やわらかくなったら、上記の手順に戻り煮てゆきます。

おいしい煮っころがしはおいしいサトイモを手に入れるのが一番の早道です。
スーパーなどで売っているものを選ぶときには乾燥していないものをぜひ^^

--------------------------------------------------

yakuzenkenkou0002.jpg 

牛蒡や鶏肉と一緒に煮含めるとまたこれはこれでおいしいものです。

posted by yakuzenryouri at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

健康になる食べ方

薬膳料理を心がける方たちの一番の願いは

「健康になる」「病気を防ぐ」といった目的を持っていると思います。

健康になる食事!一番に心がけなければいけない事は

腹八分目!

これに限ります。もちろんバランスのよい食べ方をしなければいけません。

腹八分目

posted by yakuzenryouri at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

葱の効果

古くから葱は殺菌、解毒作用があるといわれてきました。

この薬効をもたらす成分は硫化アリルといいます。葱特有の香りの元でも有ります。

発汗、解熱、鎮痛作用もあり、風邪をひいた時にはもってこいの食材です。

冬が旬です。

「ぬた」「焼き葱」が美味しく、薬味としても重宝します。

葱 無農薬

posted by yakuzenryouri at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。