2010年04月15日

蕗(ふき)の効用

4月、5月が旬です。

独特な香りが季節感を大いに感じさせてくれます。料理屋さんでは筍と木の芽とともに炊き合わせでよく見かけます。

蕗自体にも薬効、効能はあるのですが、特に注目したいのは「蕗のとう(2〜3月)」です。

健胃、咳止め、食欲増進、消化促進等に効果が期待できるようです。

posted by yakuzenryouri at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146577438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。