2010年04月05日

インゲン豆

1年間に3回採れるから三度豆なんても呼ばれています。隠元豆の隠元は中国から種も持ち帰ったお坊さんの名前^^

7月ぐらいから収穫があります。鞘ごと食べる「さやいんげん」と成熟した豆を食べる隠元豆に分かれます。

血液の酸化防止効果があり、肉料理の添え物にはぴったりです。

他、下痢や胃腸カタルなどの薬効があるようです。

「さやいんげん」の調理方法として、胡麻和え、天ぷら、バター炒め等が一般的です。

さやいんげん

posted by yakuzenryouri at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145658175

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。