2010年02月13日

葱の効果

古くから葱は殺菌、解毒作用があるといわれてきました。

この薬効をもたらす成分は硫化アリルといいます。葱特有の香りの元でも有ります。

発汗、解熱、鎮痛作用もあり、風邪をひいた時にはもってこいの食材です。

冬が旬です。

「ぬた」「焼き葱」が美味しく、薬味としても重宝します。

葱 無農薬

posted by yakuzenryouri at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬膳料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140997000

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。