2011年12月03日

冬には冬野菜を食べましょう。夏野菜は体を冷やす?

寒い冬には冬野菜を食べましょう。夏野菜は体を冷やします。

一般的にそういう効果のある野菜が多いと言う話です。
すべてが当てはまることはありませんのであしからず。。

じゃ、夏野菜って何?と感じた方もいらっしゃるでしょう。
今ではスーパーなどで四季感なく野菜が並べられていますが、
きゅうり、茄子、かいわれ、白瓜、トマト、などが代表的な夏やさいです。

これらは体を冷やす効果があるので夏に食べるととてもよい効果を生むのですが、
冬には向かない野菜と言えます。
ただ、食べてはいけないと言うのではなく食べ過ぎないよう注意が必要なんです。

冬野菜とは、、、主に根菜類と葉物です。
冬場は植物の育ち方が遅くなるため栄養価の高い野菜が多いと言われています。

大根、蕪、牛蒡、ほうれん草、葱、レンコン、サトイモなどです。

レンコンや蕪、葱は体を温めてくれる効果が非常に期待できます。
鍋物には用意したい野菜です。

冬野菜の代表に白菜があります。
白菜には、食物繊維が多く含まれていますので、整腸作用、便秘解消に効果効能が期待できます。
そして、身体の中の余分な熱を冷まし、おなかや胸がもやもやしているときに効果的です。
生でたくさん食べると体を冷やすかもしれない冬野菜です。 例外的な野菜かもしれませんね^^;

薬膳 野菜の本

yakuzenkenkou0012.jpg

 

posted by yakuzenryouri at 13:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 薬膳 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。